制作レポート #14 カンタスより

カンタスです🍉


少し間があいてしまいましたが、リリースに向けて様々な制作作業を同時に進めています🌈

今回はミュージックビデオ(MV)を5本作成するのですが、ポイントとしては【全部違う監督】ということなんです😆

すなわち、すべて違う撮影チームということです☝️

<4月の下旬からシングルがリリースされる&6月上旬にアルバムリリースされる>

というスケジュール感。

この時期に全体制作がどんなことをしてるか、、、というのを書き出してみます✍️

【レコーディングのミックスが完了したものをチェック】

→エンジニアから送られてきた音を聴いて、完成に近づけていく作業。「ボーカルもっと大きくして!」とかそういうトコです。

【デザインチームとシングルジャケットに関する最終的な打ち合わせ】

→今回は5曲のシングルリリースがあります。デザイナーとモチーフをどうする相談したり、どういうスケジュールで制作の仕上げをしていくか、という相談などをやり取りしてます。

【アルバムのデザインに関する打ち合わせも最終局面】

→今回のアルバムにおける隠れテーマは「愛」なんです。デザインチームと「愛ってなんだろうね?」というような、もはや哲学的なミーティングもしております。でも、音楽の畑じゃない人と話は常に新鮮で楽しいです。

【カメラのスタッフなどのスケジューリング】

→今回はスチール(フォトグラファー)も別にいます。今まではデザインチームが兼任してたりしてたのですが、、、そういうトコが今回は面白いなぁと個人的に思ってて、、、カルナバファミリーが凄く大きくなった感じがあります。

撮影スタジオを押さえたり、今までは知らなかった世界を知れて嬉しいです。

【5人の監督や制作とコンテなど内容に関する打ち合わせ】

→今回はコンテ作成の作業も関わったりしております。監督との打ち合わせや、楽曲のイメージを伝えていく中で、ちょっとコンテ的なものを書いたりもしてます。それぞれの監督に、色んなアイディアを頂いておりまして、本当に三種三様、、、五種五様の作品になることは間違いありません。

【キャストや所属事務所を始め、ヘアメイクやスタイリストとのコンタクト】

→これも今回、大きくチャレンジしている部分です。今まで付き合いのなかった方々が制作チームに加わって頂いております。もう勉強させて頂くことばかりですが、ここまで食らいついてきました。新しい世界を広がってますが、こういったチャレンジが出来るのも、クラウドファンディングでご支援頂いたおかげなんです。

【流通をお願いする会社とのスケジュール相談】

→これも今回のチャレンジ枠の一つです。もうすぐ決まりそうなんですけどね、、、また新しいお付き合いとなりそうです。「今までのスケジュール感で動くのじゃダメ」ということを知れましたので、今回そういう部分も自分にとって嬉しい出来事です。

と、こんな事柄が毎日ずーっと回転し続けております♪

いつもの制作ですと、音のチェックが終われば、60%おしまいなのですが、今回は音のチェックが終わったくらいでは、山の中腹にもたどり着かなさそうです⛰なんなら、音のチェックまで辿り着けない日もあります😱



ほとんど家から出られませんし、見ていたドラマも置いてかれましたし、楽器は触らなくなりました。

ふと思い起こしたのです。

「あぁ、、、そうそうそう!!この感じ」

これが制作なのでした🍀

バンドが1つの作品を作るのって総合芸術だなぁって思います。

たしかに音楽が主役かもしれないけど、映像もデザインもカメラも、、、

色んな力がそのサウンドに共鳴して作品が出来ていきます🌈

今の感情、一旦、

「早く皆さんに届けたい」

という感情は封印されており、微塵もないんです。何も出せるものがないのです。


この全ての工程を終えた時、初めてそう思えると思います。


どうか一ヶ月後に笑っていられますように、、、✨

さて、話変わりまして👀

今日はパーカッションのたっちゃん(中丸達也)の紹介をしようと思います♪


たっちゃん(中丸達也)@パーカッション



たっちゃんは前にラママでやったイベントで一緒になって以来の縁🪘

まいたぺってバンドです。たっちゃんは実に音も綺麗だし、プレイも攻めるし、かっこいいなーとその時は思ってたのですが、、、その後の、パーカッションの再編を考えていたタイミングで声かけました⭐️



すぐにリハーサルに参加してもらおうと思ってたんだけど、スケジュールが合わなかったりして、、、ちょうど密に連絡も取ってたこともあって、その前になんとCMの現場にたっちゃんを呼んじゃいました📺(探したら発見🤩)


そもそもこの仕事、僕にパーカスのアレンジとボーカルをやってくれという話だったのですが、「あ!たっちゃんに今度バンドにジョインしてもらいたいし、一旦こういうので呼んでみよう」と何故か思い立って電話して一緒にお仕事したという経緯🦖(こういうのも直感が呼び込む運命だよなぁ🤔)帰りも車で一緒に帰って、夜ご飯も一緒に食べてまだ会ったの2回目くらいだったのに、だいぶゆっくり話せたりして楽しい時間でした🚗



そのあと、カルナバのリハーサルに来てもらうのですが、カルナバの音楽は「レコーディング作品の再現」から始まるんです📝

そう、今こそ言いたい!パーカッションはただ楽しそうに好き勝手叩いてる訳じゃないんです😤(そりゃそうだ!)たっちゃんには色々と研究してもらったりして、、、で、その研究っぷりが僕はものすごく心打たれまして💘見事に再現してくれたんです。


そうしたら+αの部分はもおうお任せ出来るし、音楽的に自由になるし、、、そういうことを汲み取ってくれて嬉しかったんです、本当に🍀

今回のレコーディングも抜群でした。もうたっちゃんが炸裂してます🔥



レコーディング中も「いけー!たっちゃんいけー」とかしか言ってなかったわ、本当に。



39回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示