制作レポート #14 カンタスより

カンタスです🍉


少し間があいてしまいましたが、リリースに向けて様々な制作作業を同時に進めています🌈

今回はミュージックビデオ(MV)を5本作成するのですが、ポイントとしては【全部違う監督】ということなんです😆

すなわち、すべて違う撮影チームということです☝️

<4月の下旬からシングルがリリースされる&6月上旬にアルバムリリースされる>

というスケジュール感。

この時期に全体制作がどんなことをしてるか、、、というのを書き出してみます✍️

【レコーディングのミックスが完了したものをチェック】

→エンジニアから送られてきた音を聴いて、完成に近づけていく作業。「ボーカルもっと大きくして!」とかそういうトコです。

【デザインチームとシングルジャケットに関する最終的な打ち合わせ】

→今回は5曲のシングルリリースがあります。デザイナーとモチーフをどうする相談したり、どういうスケジュールで制作の仕上げをしていくか、という相談などをやり取りしてます。

【アルバムのデザインに関する打ち合わせも最終局面】

→今回のアルバムにおける隠れテーマは「愛」なんです。デザインチームと「愛ってなんだろうね?」というような、もはや哲学的なミーティングもしております。でも、音楽の畑じゃない人と話は常に新鮮で楽しいです。

【カメラのスタッフなどのスケジューリング】

→今回はスチール(フォトグラファー)も別にいます。今まではデザインチームが兼任してたりしてたのですが、、、そういうトコが今回は面白いなぁと個人的に思ってて、、、カルナバファミリーが凄く大きくなった感じがあります。

撮影スタジオを押さえたり、今までは知らなかった世界を知れて嬉しいです。

【5人の監督や制作とコンテなど内容に関する打ち合わせ】

→今回はコンテ作成の作業も関わったりしております。監督との打ち合わせや、楽曲のイメージを伝えていく中で、ちょっとコンテ的なものを書いたりもしてます。それぞれの監督に、色んなアイディアを頂いておりまして、本当に三種三様、、、五種五