レコーディング・レポート #6 りんりん

今日は、

サックスソロ録音

バリトンサックスオーバーダブ

パーカッションの小物類のレコーディング


そしていよいよ登場、

ボーカルレコーディング


というメニューです。


今日の模様は半分をりんりんが、半分をべんべんさんが担当しますよ!


なにやらド派手なマイクがありますね。金ピカ。


エンジニアさいとう君

”なんかこんなのありました!使ってみましょ🎵”

といそいそセッティングしてくれました。



こんな感じのセッティングでバリトンをひたすら重ねていきます。


いつもの3管(トランペット、サックス、トロンボーン)でもばっちりなんですが低音が増えることで厚みが出ますし、バリトン・サックスの音はアルトやテナーと違ってちょっと独特な響きを持ってます。曲の表情をより豊かにするために録っていきます。





写真は、ありません笑





前半戦は、僕とさいとう君でこっそり秘密のレコーディングみたいな感じで進んでいきました。

メンバーも楽しみにしててね🎵



そうこうしているとべんべんさん合流!



あさみ君も合流。


なにやら歌詞を見ている、ということは、、、?



ボーカルレコーディングに突入!


歌い上げます!


今後のカルナバケーションを代表するであろうリード曲に歌が入りました。

レコーディングもいよいよ佳境です。



残り時間でパーカッションを録ります。




その場のひらめきも重要です。

こんなのも使ったり??


次回のレコーディングレポートもお楽しみに🌟


りんりんでした。


26回の閲覧1件のコメント

最新記事

すべて表示

since 2015-05-20 / Copyright 2020 takumi.m. All Rights Reserved.