レコーディング・レポート #2 あさみ

こんばんは。


2日目のレポートはあさみが担当します😲


今日でひとまず、カンタスさんがこれまでに説明してくれた「ファンデ」の録音が終了いたしました!

やったー🌞


これにて一旦ドラムとベースの録音は終了。


お疲れ様でした。




ドラムとベースは音楽における夫婦のような関係。

今回も最高なグルーヴを作り上げてくれました!


マサさんもべんべんさんも最高にかっこよかったーーーーー!!!!!




さてさて、ここからは別の作業が始まります🍚



ここまで録音してきた「ファンデ」に、さらにキーボードやギターやパーカッションの音を重ねて録音していきます!

いろんな種類の音を重ねることによって、楽曲に厚みを出したり曲をカラフルに仕上げていく工程です🌈



こんな感じに、音の波形がどんどん重なって楽曲ができていくんですよ!


そしてこの重ねなんですが、ギターやキーボードみたいな楽器類だけじゃなく、メンバーの「声」だったりもたくさん重ねるんです!


実は今日、先陣を切ってこの3人が歌って声をいれてくれました🎵


まずはベースのマサさん👓


そしてパーカッションずんくん🥁


そしてそして、今回レコーディングエンジニアをしていただいている斎藤大輝さんも!!


みんな素敵な歌声、、、

この声が重なっていく瞬間って、いつ聞いても良いなあと思います。


どの曲でみんなの歌が使われているかは、完成するアルバムを聴いてのお楽しみということで♪




因みにエンジニアをしていただいている斎藤さんは、カルナバの作品を作る時にいつも関わっていただいているカルナバケーションの作品作りには欠かせない存在なんです。


本来はこんな感じで僕たちの演奏を録音してくれています🍙



いつもありがとうございます!



明日はついにホーン隊のレコーディングの予定。

一気に楽曲が華やかになるぞー!


明日を楽しみに今日も早く寝ます🌕



浅見

50回の閲覧1件のコメント

最新記事

すべて表示

since 2015-05-20 / Copyright 2020 takumi.m. All Rights Reserved.